にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年09月10日

精誠条件に感謝!

 天一国四年天暦八月十日、陽暦2016年9月10日(土曜日)を迎えた。天気は、晴れ!残暑厳しい昨今である。明日は、礼拝を捧げる聖なる一日である。斎戒沐浴し、心と体と万物を捧げるべし!

 「北朝鮮 5回目の核実験」の見出しが、世界日報に掲載された。核弾頭の小型化、威力を示す狙いがあると言われている。極東アジア(日本・韓国・中国)のみならず、ロシア、アメリカにとっても影響がある。

 中国の南シナ海及び尖閣諸島について、防衛相(稲田朋美氏)と米国大使(ケネディ氏)が対談し、日米間の緊密さを確認した。

 それぞれの国が、独自の思いで、他国への侵攻や侵略政策をとっている。今や和合統一の時代である。

 昨日、124日間にわたる精誠条件が終了した。これは、自分が捧げているようであるが、実は、天の父母様と霊界の先祖が導いている。これを実感した。感謝と悔い改めと決意が必要である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

「西郷どん」(せごどん)

 天一国四年天暦八月九日、陽暦2016年9月9日(金曜日)を迎えた。天気は、晴れ!残暑厳しい昨今である。

 2018年(平成30年)は、明治維新から150年目の節目にあたる。その最大の功労者「西郷隆盛」の生涯をNHK大河ドラマで描いていく。

 原作は、「西郷どん」を連載小説として書いた、林真理子氏。脚本は、朝ドラ「花子とアン」を手掛けた中園ミホ氏である。女性の時代である。

 御存じ、「敬天、愛人」で知られる「西郷隆盛」である。晩年は、キリスト教に精通していたと記されている。まさに、愛天愛人愛国家庭生活につながる。

 明治維新の一番の立役者であるにもかかわらず、靖国参拝には「英霊」として入っていない。西南の役で、反逆者とされているからである。

 最近、西郷隆盛は、見つめ直さねばならない!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | キリスト教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

朴槿恵大統領は親日派?

 天一国四年天暦八月八日、陽暦2016年9月8日(木曜日)を迎えた。天気は、雨!曇り!

 ラオス訪問中の安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵大統領と韓日首脳会談に臨んだ。昨年11月から、今年3月、そして今回と3度目の首脳会談である。

 朴槿恵大統領は、「反日」大統領であるとの見方が強いが、本当だろうか?それは、韓国のマスコミが先導しているとも言われている。父親の朴正煕大統領は、親日派であった。その血統から考えると「反日大統領」と言い難いのではないか?

 今回の会談では、終始笑顔の朴槿恵大統領が報じられている。慰安婦問題の解決や経済支援もあって、そうだと言える節もある。

 いずれにせよ、韓国・日本の関係が緊密になることを祈るものである。世界の父母国家として、立ち行かなければならない!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍政権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

二十四節気 白露

 天一国四年天暦八月七日、陽暦2016年9月7日(水曜日)を迎えた。天気は、曇り!

 二十四節気で「白露」(はくろ)の一日である。夏から秋になり、草木に露(つゆ)がでる季節。朝夕は、涼しく、仲秋に入っていく季節。日本では、お月見!韓国では、秋夕!

 NHK大河ドラマ「真田丸」のタイトル(題名)は、相変わらず漢字二文字である。犬伏での真田家の命運を決め、歴史は関ヶ原へと進んでいく!

 来年は、「女城主、直虎」が決定している。再来年は、「西郷隆盛」が内定している。我らに、何を語るのか?

 2020年まで、40カ月となった。今月9月18日から、2020年まで1200日。世界の注目は、東京である。

 ふと、白露の日に思ったことである。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

聖地での祈祷会

 天一国四年天暦八月六日、陽暦2016年9月6日(火曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

 代々木の聖地に赴いた。新宿家庭教会のメンバーでである。出発式後、昼食を食べ、原宿で下車し、代々木第二体育館の際を通って歩いた。残暑が厳しい。

 その聖地で祈りを捧げた。その後、明治神宮に赴いた。もともと、東京第一聖地は、そこにあった。みな、そこで祈りを捧げた。ヤベズの祈りを紹介する。義人の祈りである。

 旧約聖書「歴代志上」第4章9節からである。ヤベズはその兄弟のうちで最も尊ばれた者であった。その母が「わたしは苦しんでこの子を産んだから」と言って、その名をヤベズと名付けたのである。10節。ヤベズはイスラエルの神に呼ばわって言った、「どうか、あなたが豊かにわたしを恵み、わたしの国境を広げ、あなたの手がわたしとともにあって、わたしを災いから免れさせ、苦しみをうけさせられないように」。神は彼の求めるところをゆるされた。

 伝道は、霊的40%である。み言30%。実践30%。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

2018年NHK大河ドラマは「西郷隆盛」に内定との情報

 天一国四年天暦八月五日、陽暦2016年9月5日(月曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

 NHK大河ドラマファンであれば、次の作品を誰もが待ち望む!まだ、発表はされてないが、堤真一が「西郷隆盛」を演じるようだ。1990年、「翔ぶが如く」から28年目である。西田敏行が西郷隆盛、鹿賀丈史が大久保利通を演じていた。

 2018年は、明治維新1868年から150年目にあたる。その三傑の一人が、西郷隆盛である。木戸孝允は、昨年2015年「花燃ゆ」で長州が舞台でダブってしまった。鹿児島(薩摩)が舞台となる。2008年の「篤姫」から10年で、鹿児島となった。

 まだ、内定で、発表はされてない。

 しかし、大河ドラマファンとしては、記事を書かずにはいられない!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

天に対する孝情、世の光へ

 天一国四年天暦八月四日、陽暦2016年9月4日(日曜日)を迎えた。天気は、曇り!雨!

 台風12号が、九州北部に上陸しそうである。日本もこの時期は、台風を避けることはできないようだ。しかし、台風を通じて、秋の気配を感じつつもある。9月は、日本では「お月見」、韓国では「秋夕」がある。

 9月は、16日〜18日に、祝福パネル展が開催される。新宿家庭教会、後半戦の大きな山場である。500名の動員目標を立てている。必ず、成し遂げるべし!スローガンは、「天に対する孝情、世の光へ」である。

 勝利のポイントは、@天地人真の父母様と一つになることである。A霊界の協助を得る事。B感謝の生活である。

 そして、印象に残ったのは、夫は妻の為に、妻は夫のために、各々、相対の先祖の為に祈願書を書きましょう!相手の先祖に感謝を捧げるべし!それが、霊界協助を得ることである。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 忠孝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索