にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年10月12日

120日特別路程の出発は出征式

 天一国四年天暦九月十二日、陽暦2016年10月12日(水曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

 本日は、大きな次元で「特別集会」が行われた。今日10月12日から来年2017年2月8日までの期間は、「120日特別路程」である。基元節4周年が、陽暦では2月9日である。

 天運が舞い降りている。ポイントは、「孝情」の姿勢である。

 小生も内外共に目標を立てた。

 天の父母様・天地人真の父母様の願われる「VISION2020」に向けて、孝情の姿勢で、20万人の確信会員と80万人の賛同会員を復帰して、神氏族メシヤの勝利と救国救世基盤を天にお捧げ致します。

 スローガンとでも言うべきか?

 楽しみな路程である。そのように、喜び・感謝の心情で飛躍・跳躍できるかである。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

原理講論訓読の恩恵

 天一国四年天暦八月二十九日、陽暦2016年9月29日(木曜日)を迎えた。天気は、晴れ☀️!

 原理講論の訓読の恩恵を感じている。暗い道をさまよい歩いてきた数多くの生命が、世界の至る所でこの真理の光を浴び、蘇生していく姿を見るたびごとに、感激の涙を禁ずることができない。いちはやくこの光が、全世界に満ちあふれんことを祈ってやまないものである。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

秋の夜長に

 天一国四年天暦八月二十六日、陽暦2016年9月25日(月曜日)を迎えた。天気は、曇り!

 日本では、秋のお彼岸が過ぎた。韓国でも「秋夕」が終わった。先祖に対する祭祀を行うのは、共通事項である。毎年、日程も近い。父母国家が、共に先祖に敬意を払っている。

 秋分の日を過ぎたので、昼の時間よりも夜の時間の方が長くなった。何時からなのかと言う問題がある。一般的には、立秋を過ぎたあたりからと言われている。そして、冬至までだと。ずいぶん長い感じ!

 秋の夜長の楽しみ方がある。温泉に入る。音楽を聞く。夫婦で時間を過ごす。

 いずれにせよ、本格的な秋の気配が漂ってきた。

 そして、9月の歩みが残っている。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

礼拝の恩恵!

 天一国四年天暦八月二十五日、陽暦2016年9月25日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!久しぶりに晴れた。今日は、礼拝を捧げる聖なる一日である。斎戒沐浴し、心と体と万物を捧げるべし!

 礼拝の恩恵に心から感謝である。本日は、2世(中高生)・青年に対して「真の父母様の伝統を相続する祝福家庭」と題して、説教があった。

 説教の前に、大学4年生の2世が、トップガン修練会に出た証しをされた。真の父母様に対する心情があふれ出て、感動の渦に巻き込まれた。その姉妹が、準備している姿を見ていた。少し、話しかけたが、緊張していた。でも、立派に証しした。さすが、天の娘である。拍手!拍手!拍手!

 パネル展の報告をした。それがしが、担当者として、全体の前に報告する義務と責任がある。やはり、写真を用いて報告した。証しが、たくさん出た。証しの共有が大切だと思った。

 今月9月も、残りあと5日間となった。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

秋分の日!秋のお彼岸!

 天一国四年天暦八月二十二日、陽暦2016年9月22日(木曜日)を迎えた。天気は、雨!9日ぶりの記事である。

 暑い夏が終わり、すっかり秋を迎えたようだ。秋の長雨で、だいぶ大地が冷えた。すでに、秋のお彼岸の期間である。19日が、彼岸の入り、今日は、お彼岸中日。

 あいにくの雨となったが、今日は、お墓参りや法要がある家が多いように感じられる。霊界の先祖には、常に敬意を表し、感謝の念を忘れないことだ。

 先日、祝福パネル展が終了した。出発が9月16日。この日は、1620年にピルグリムファーザーズがイングランドを出発した日である。400年後が、2020年となる。

1609祝福パネル展バナー用.jpg


 終了したのが、9月18日。40年前に、ワシントン大会が挙行された。そして、基台の日と言われている。9月18日から2020年が出発するまで、1200日。

 その次の日が、秋の彼岸の入りであった。天の摂理は、人間は考えることが出来ない!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

祝福の恩恵!

 天一国四年天暦八月十三日、陽暦2016年9月13日(火曜日)を迎えた。天気は、雨!曇り!

 昨日は、記事を書き忘れた。世の中では、多くの出来事がある。

 秋の風が吹いている。秋の長雨か?それは、早すぎるのか?残暑があるものの、間違いなく涼しくなっている。

 祝福パネル展示会が、いよいよ始まる!500人が天の召命によって新宿家庭教会に来ることになる。

 救国救世の摂理が始まる!地上界のみならず霊界までも協助し、動員される。なぜならば、テーマが「祝福」なのである。

 全ての問題解決は、祝福による家庭再建、正しい家庭観・結婚観を伝える以外にはない!地上人よりも霊人・先祖たちが、望んでいる。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 祝福式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

天地人真の父母様の「み言」は、常に「座右の銘」

 天一国四年天暦八月十一日、陽暦2016年9月11日(日曜日)を迎えた。天気は、曇り!のち雨!安侍日の聖なる一日である。また、礼拝を捧げる聖なる一日でもある。

 昨日は、中心者との会議が行われた。今月の勝利の為に「み言」を持って自信を取り戻して歩むように指導があった。やはり、み言に力によって天の父母様から歩む力を与えられる。明日は、朝、その出発がなされる。小生は、既にみ言を決めている。以前から気に留めている「み言」がある。座右の銘にたいなものである。

 そのひとつ目が、次の内容である。

 召命というのもは、「私」が何かの責任を負う権限がないという意味です。召命とは、召されたということなのです。・・・召命を受けていなかったときには、一方向的な責任を果たせばよいのです。それが、召命を受けたあとは、四方向的、あるいは球形的使命が与えられるということです。先生が、世界的中心に連結された人間、個々人を代表した立場で神様の召命を受けたというときは、東西南北、上下関係、全ての面の代表的な格を備えてこそ、召命された者としての使命が完遂されるのです。(天聖經 信仰生活と修練 召命の人生)

 二つ目が次である。これは、1年以上前から考えている内容である。

 皆さんは、東京で最も難しい所に責任を負う事の出来る主人公にならなければなりません。また日本統一教会の最も難しい位置に立つことができ、難しいことに責任を負う事ができる人にならなければなりません。そうでなければ、日本が最も難しい国家的な位置に置かれるようになります。・・・世界的な波が押し寄せる時、その中に飛び込む人の数によって民族的な勝利が決定するのです。(環太平洋時代 日本はエバ国家)

 信仰生活は、常に、祈りとみ言によって、その信仰を確立していくものである。神様との関係が自信に繋がる。

 やはり、天地人真の父母様は、座右の銘である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索