にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年09月29日

原理講論訓読の恩恵

 天一国四年天暦八月二十九日、陽暦2016年9月29日(木曜日)を迎えた。天気は、晴れ☀️!

 原理講論の訓読の恩恵を感じている。暗い道をさまよい歩いてきた数多くの生命が、世界の至る所でこの真理の光を浴び、蘇生していく姿を見るたびごとに、感激の涙を禁ずることができない。いちはやくこの光が、全世界に満ちあふれんことを祈ってやまないものである。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

天地人真の父母様の「み言」は、常に「座右の銘」

 天一国四年天暦八月十一日、陽暦2016年9月11日(日曜日)を迎えた。天気は、曇り!のち雨!安侍日の聖なる一日である。また、礼拝を捧げる聖なる一日でもある。

 昨日は、中心者との会議が行われた。今月の勝利の為に「み言」を持って自信を取り戻して歩むように指導があった。やはり、み言に力によって天の父母様から歩む力を与えられる。明日は、朝、その出発がなされる。小生は、既にみ言を決めている。以前から気に留めている「み言」がある。座右の銘にたいなものである。

 そのひとつ目が、次の内容である。

 召命というのもは、「私」が何かの責任を負う権限がないという意味です。召命とは、召されたということなのです。・・・召命を受けていなかったときには、一方向的な責任を果たせばよいのです。それが、召命を受けたあとは、四方向的、あるいは球形的使命が与えられるということです。先生が、世界的中心に連結された人間、個々人を代表した立場で神様の召命を受けたというときは、東西南北、上下関係、全ての面の代表的な格を備えてこそ、召命された者としての使命が完遂されるのです。(天聖經 信仰生活と修練 召命の人生)

 二つ目が次である。これは、1年以上前から考えている内容である。

 皆さんは、東京で最も難しい所に責任を負う事の出来る主人公にならなければなりません。また日本統一教会の最も難しい位置に立つことができ、難しいことに責任を負う事ができる人にならなければなりません。そうでなければ、日本が最も難しい国家的な位置に置かれるようになります。・・・世界的な波が押し寄せる時、その中に飛び込む人の数によって民族的な勝利が決定するのです。(環太平洋時代 日本はエバ国家)

 信仰生活は、常に、祈りとみ言によって、その信仰を確立していくものである。神様との関係が自信に繋がる。

 やはり、天地人真の父母様は、座右の銘である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

精誠条件に感謝!

 天一国四年天暦八月十日、陽暦2016年9月10日(土曜日)を迎えた。天気は、晴れ!残暑厳しい昨今である。明日は、礼拝を捧げる聖なる一日である。斎戒沐浴し、心と体と万物を捧げるべし!

 「北朝鮮 5回目の核実験」の見出しが、世界日報に掲載された。核弾頭の小型化、威力を示す狙いがあると言われている。極東アジア(日本・韓国・中国)のみならず、ロシア、アメリカにとっても影響がある。

 中国の南シナ海及び尖閣諸島について、防衛相(稲田朋美氏)と米国大使(ケネディ氏)が対談し、日米間の緊密さを確認した。

 それぞれの国が、独自の思いで、他国への侵攻や侵略政策をとっている。今や和合統一の時代である。

 昨日、124日間にわたる精誠条件が終了した。これは、自分が捧げているようであるが、実は、天の父母様と霊界の先祖が導いている。これを実感した。感謝と悔い改めと決意が必要である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索