にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年10月16日

同性愛!抵抗感強いアフリカ!

 天一国四年天暦九月十六日、陽暦2016年10月16日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!本日は、ファミリー礼拝が捧げられた。

 Sandy世界日報の興味深い記事の紹介である。タイトルのように、「同性愛!抵抗感強いアフリカ」反発買う価値観押しつけ、という見出しが出ていた。

 米国の調査機関「ピュー・リサーチ・センター」が、世界40ヶ国で行った2013年の世論調査によると、「同性愛は道徳的に許容できない」と答えた割合は、米国が37%、英国が17%、フランスが14%、ドイツは8%、スペインに至っては6%である。日本は、31%で10位である。西洋諸国は、伝統的な家庭の価値観が崩壊している。

 これに対して、ガーナ98%、エジプト95%、ヨルダン94%、インドネシア・ウガンダ93%とアフリカは、伝道的な家庭観を守っている。多くの国は、イスラム教・キリスト教である。

 ローマ法王の言葉である。「家庭を破壊する思想的植民地化に警戒しよう」

 つまり、欧米諸国はアフリカに、経済援助をする代わりに「ジェンダーフリー」の教育を強要したりしている。その最前線に立っているのが、米国のオバマ政権である。多くの国から軽蔑され、顰蹙を買う国家となってしまった。

 問題は、母国日本である。「許容できない」31%に対して、「許容できる」が38%と上回っている。母の国日本は、微妙な位置にいる。

 もう一度、気を引き締めて歩まなければならない。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キリスト教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

「西郷どん」(せごどん)

 天一国四年天暦八月九日、陽暦2016年9月9日(金曜日)を迎えた。天気は、晴れ!残暑厳しい昨今である。

 2018年(平成30年)は、明治維新から150年目の節目にあたる。その最大の功労者「西郷隆盛」の生涯をNHK大河ドラマで描いていく。

 原作は、「西郷どん」を連載小説として書いた、林真理子氏。脚本は、朝ドラ「花子とアン」を手掛けた中園ミホ氏である。女性の時代である。

 御存じ、「敬天、愛人」で知られる「西郷隆盛」である。晩年は、キリスト教に精通していたと記されている。まさに、愛天愛人愛国家庭生活につながる。

 明治維新の一番の立役者であるにもかかわらず、靖国参拝には「英霊」として入っていない。西南の役で、反逆者とされているからである。

 最近、西郷隆盛は、見つめ直さねばならない!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | キリスト教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

イエス様の聖骸布

 天一国四年天暦七月十二日、陽暦2016年8月14日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

 本日は、礼拝を捧げる聖なる一日である。斎戒沐浴し、心と体と万物を捧げるべし!本日の説教の題目は、「イエス様の聖骸布とお父様の痛み」であった。イエス様の死体をくるんだ「聖骸布」なるものが、存在するらしい!

 本物か偽物かが問題になっている。その聖骸布を最新の技術で調べた人がいた。その肉体がなくても聖骸布を見れば、身体のどの部分に傷があったのか、分かるらしい!

 頭には、茨のかんむりをかぶった傷跡がある。手と足には、杭で刺された跡がある。胸には、槍で刺されたような傷跡がある。

 旧約時代、モーセはみ言の十字架!

 新約時代の出発は、イエス様の肉体の十字架!

 成約時代は、天地人真の父母様の心情の十字架!

 しかし、真の父母様は、そのすべてを蕩減復帰され、全ての十字架を越えて行かれた。

 この天地人真の父母様の痛みを祝福家庭は、理解しなければならない!

 それを感謝して、歩んでいきたい。真の父母様が、歩まれたように!

 礼拝の恩恵に心から感謝を捧げたい!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キリスト教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索