にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年09月26日

秋の夜長に

 天一国四年天暦八月二十六日、陽暦2016年9月25日(月曜日)を迎えた。天気は、曇り!

 日本では、秋のお彼岸が過ぎた。韓国でも「秋夕」が終わった。先祖に対する祭祀を行うのは、共通事項である。毎年、日程も近い。父母国家が、共に先祖に敬意を払っている。

 秋分の日を過ぎたので、昼の時間よりも夜の時間の方が長くなった。何時からなのかと言う問題がある。一般的には、立秋を過ぎたあたりからと言われている。そして、冬至までだと。ずいぶん長い感じ!

 秋の夜長の楽しみ方がある。温泉に入る。音楽を聞く。夫婦で時間を過ごす。

 いずれにせよ、本格的な秋の気配が漂ってきた。

 そして、9月の歩みが残っている。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

二十四節気 白露

 天一国四年天暦八月七日、陽暦2016年9月7日(水曜日)を迎えた。天気は、曇り!

 二十四節気で「白露」(はくろ)の一日である。夏から秋になり、草木に露(つゆ)がでる季節。朝夕は、涼しく、仲秋に入っていく季節。日本では、お月見!韓国では、秋夕!

 NHK大河ドラマ「真田丸」のタイトル(題名)は、相変わらず漢字二文字である。犬伏での真田家の命運を決め、歴史は関ヶ原へと進んでいく!

 来年は、「女城主、直虎」が決定している。再来年は、「西郷隆盛」が内定している。我らに、何を語るのか?

 2020年まで、40カ月となった。今月9月18日から、2020年まで1200日。世界の注目は、東京である。

 ふと、白露の日に思ったことである。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

秋の気配

 天一国四年天暦八月一日、陽暦2016年9月1日(木曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

 台風10号は、甚大な被害をもたらした。東北の高齢者施設で、死者が出たようだ。祈り・・・

 夏の暑い一時は過ぎ去り、朝晩は「秋の気配」が、漂い始めた。9月は、秋のお彼岸がある。また、重陽の節句もある。二十四節気は、白露と秋分。暑さ寒さも彼岸まで、という言葉もある。

 今日は、天暦(旧暦)でも陽暦でも「一日」である。1年の3分の2を過ぎて、いよいよ後半戦から終盤戦へと歩みを進めて行く。

 あっという間に、2016年が過ぎていく!2020年までの7年路程も、あと3年、いや、もっと急がなければならない!

 天は、焦る思いでおられる。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索