にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2018年01月07日

寒の入り:小寒

 天一国五年天暦十一月二十一日、陽暦2018年1月7日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

 一昨日(1月5日)は、二十四節気で「小寒」(しょうかん)を迎え、「寒の入り」と言う一年で最も寒い時期となった。1月20日が、「大寒」(たいかん)となる。

 季節の節目であり、摂理の節目である。

 日本も新たに出発する。1月5日は、始務式を真のお母様を中心として成された。2020年に向かっての準備である。

 神日本家庭連合と神宿家庭教会のみ言を賜った。今年最初の礼拝であった。年頭に当たって、尊い聖日を天の父母様より頂いた。

 天の父母様(神様)が働く日本であり、東京であり、新宿家庭教会となる2018年!

 いよいよ創造本然の時代が近い!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 16:01| Comment(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

大雪(たいせつ)の日に故郷を思う

天一国五年天暦十月二十日、陽暦2017年12月7日(木曜日)を迎えた。天気は、晴れだが、東京は寒い!

既に、二十四節気では、立冬を越え小雪(しょうせつ)過ぎている。大雪は、「たいせつ」と読む。

今日が、その大雪である。東京では、雪は降らないが、故郷では雪の降る時期に入った。

東京で暮らす日々が、故郷で過ごした時間より長くなった。母と弟は元気だろうか?

大雪の日に故郷を思い出した。

霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 21:19| Comment(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

秋の夜長に

 天一国四年天暦八月二十六日、陽暦2016年9月25日(月曜日)を迎えた。天気は、曇り!

 日本では、秋のお彼岸が過ぎた。韓国でも「秋夕」が終わった。先祖に対する祭祀を行うのは、共通事項である。毎年、日程も近い。父母国家が、共に先祖に敬意を払っている。

 秋分の日を過ぎたので、昼の時間よりも夜の時間の方が長くなった。何時からなのかと言う問題がある。一般的には、立秋を過ぎたあたりからと言われている。そして、冬至までだと。ずいぶん長い感じ!

 秋の夜長の楽しみ方がある。温泉に入る。音楽を聞く。夫婦で時間を過ごす。

 いずれにせよ、本格的な秋の気配が漂ってきた。

 そして、9月の歩みが残っている。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索