にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年09月25日

礼拝の恩恵!

 天一国四年天暦八月二十五日、陽暦2016年9月25日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!久しぶりに晴れた。今日は、礼拝を捧げる聖なる一日である。斎戒沐浴し、心と体と万物を捧げるべし!

 礼拝の恩恵に心から感謝である。本日は、2世(中高生)・青年に対して「真の父母様の伝統を相続する祝福家庭」と題して、説教があった。

 説教の前に、大学4年生の2世が、トップガン修練会に出た証しをされた。真の父母様に対する心情があふれ出て、感動の渦に巻き込まれた。その姉妹が、準備している姿を見ていた。少し、話しかけたが、緊張していた。でも、立派に証しした。さすが、天の娘である。拍手!拍手!拍手!

 パネル展の報告をした。それがしが、担当者として、全体の前に報告する義務と責任がある。やはり、写真を用いて報告した。証しが、たくさん出た。証しの共有が大切だと思った。

 今月9月も、残りあと5日間となった。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

礼拝に備える一日

 天一国四年天暦四月八日、陽暦2016年5月14日(土曜日)を迎えた。天気は、晴れ!時々曇り!

 明日は、礼拝を捧げる聖なる一日である。斎戒沐浴し、心と体と万物を捧げるべし!

 ファミリー礼拝として、家族連れや初めて来る方もいる。新宿区を代表して、礼拝を捧げさせていただいている。本来は、新宿区民のための、そして地域の皆さんのための礼拝である。

 これを通じて、各祝福家庭が復興し、食口が復興し、新宿区が復興することを祈念したい。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

ファミリー礼拝の恩恵「同性婚は、サタン最後の砦」

 天一国三年天暦八月一日、陽暦2015年9月13日(日曜日)を迎えた。天気は、曇り!本日は、礼拝を捧げる聖なる一日である。家庭礼拝を捧げたのち、教会でのファミリー礼拝を捧げる。

 今日は、稲森会長を迎えての礼拝であった。一人一人にふさわしい内容を神様が語ってくださることを祈願する。

 欧米諸国で同性婚が容認されつつあるが、間違いなく日本にもその波が押し寄せている。

 天の父母様の創造の秩序は、ペアシステムである。その法則に反する事は、許容され難い。

 レビ記18章22節には、「あなたは、女と寝るように男と寝てはならない。これは憎むべきのことである」とある。神が、モーセに言われた内容である。

 次に、ロマ書1章26〜27節である。「それゆえ、神は彼らを恥ずべき情欲に任せられた。すなわち、彼らの中の女は、そのしぜんの関係を不自然なものに代え、男もまた同じように女との自然の関係を捨てて、互いにその情欲の炎を燃やし、男は男に対して恥ずべきことをなし、そしてその乱行の当然の報いを、身に受けたのである」

 同25節には、「彼らは神の真理を変えて虚偽とし、・・・」とあるように、キリスト教やユダヤ教でも性の問題、特に同性愛に対しては厳格である。

 欧米諸国は、その根底にキリスト教がある。それが、根本から崩れてきている。

 聖和3周年を越えて、サタン最後の砦は、同性愛である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索