にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2017年12月07日

大雪(たいせつ)の日に故郷を思う

天一国五年天暦十月二十日、陽暦2017年12月7日(木曜日)を迎えた。天気は、晴れだが、東京は寒い!

既に、二十四節気では、立冬を越え小雪(しょうせつ)過ぎている。大雪は、「たいせつ」と読む。

今日が、その大雪である。東京では、雪は降らないが、故郷では雪の降る時期に入った。

東京で暮らす日々が、故郷で過ごした時間より長くなった。母と弟は元気だろうか?

大雪の日に故郷を思い出した。

霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 21:19| Comment(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。