にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2017年09月08日

北朝鮮建国記念日の前の「聖和祝祭」と「起工式」

 天一国五年天暦七月十八日、陽暦2017年9月8日(金曜日)を迎えた。天気は、曇り!久しぶりに記事を更新した。霊界の動きに敏感でなければならない!

 二十四節気の「白露」(はくろ)を越えて、いよいよ秋の季節が到来しそうである。今年は、「冷夏」(れいか)で、作物が育ちにくかったのではないか!農家にとっては、良くない時期だった。

 極東アジアの情勢は、依然として不安定である。韓国メディアによれば、明日の北朝鮮建国記念日に「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」が発射されるという予測があるようだ。

 天の摂理は、昨日が「文鮮明天地人真の父母天宙聖和5周年記念聖和祝祭」で、本日が「天地鮮鶴苑起工式」であった。まさに、新しい時代の幕開けを感じ、霊界・地上界の摂理が大きく進展していきそうだ。

 明日の北朝鮮の建国記念日の前に、昨日と本日の式典が挙行されたのは意味があるように感じる。韓国国会議員・国会国防委員長の挨拶の中に「平和を愛する世界人として」が出てきたのが印象的であった。さらに、地元の加平郡郡守も挨拶した。

 摂理の中心は、清平にある。復帰されたエデンの園・・・それも完成段階の・・・ここで復帰摂理が完結されていくようだ。

 あらためて、天の父母様と天地人真の父母様に感謝である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 19:14| Comment(0) | 文鮮明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。