にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年12月09日

朴槿恵大統領 任期満了待たずに辞任する意向を表明

 天一国四年天暦十一月十一日、陽暦2016年12月9日(金曜日)を迎えた。天気は、冬ばれ!二十四節気は、大雪(たいせつ)を越えた。

 韓国の朴槿恵大統領が、任期満了待たずに辞任する意向を表明した。韓国全土で、特にソウルでは、大規模なデモが連日行われているようだ。それを主導しているのが、市民の左翼団体であることは、言うまでもない!

 残念な気持ちである。本当は、降りない方が良いのか?「許せ!愛せ!」の米国ニクソン政権の時を思い起こす。しかし、辞意を表明してしまった。与党の新しい大統領が、天の立てた為政者が現れなければならない!父の国韓国が揺れている。絶対、左翼政権に主権を渡してはならない!

 米国も民主党から共和党に政権が変わる。左翼政権でなくなることは、良い傾向である。

 真のお母様のみ言は、「誰が大統領になるかは、問題ではない。ワシントンタイムズを通じて、如何に教育するかが大事である」と語られた。

 世界平和は、統一の群れ次第である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444747337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索