にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2016年12月07日

「神ってる!」は、啓示的な言葉

 天一国四年天暦十一月九日、陽暦2016年12月7日(水曜日)を迎えた。天気は、快晴!最近、記事を書いていない!何故、書くのか!何のために書いているのか?新たなる段階に入っている。

 今年の流行語大賞に「神ってる」が選ばれた。広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たした。1975年(昭和50年)の初優勝以来、7度目である。「赤ヘル」の名で、70年代、80年代に活躍していた。1991年以降は、優勝からは遠ざかっていた。

 「神ってる」は、まさに天の役事であり、霊界の協助がなされる「業」(わざ)である。天の役事と霊界の協助がなされるためには、その原因がある。広島の選手たちは、活気があって元気である。喜びと感謝の気持ちで、監督を中心として一体化していたのだろう!

 つまり、今後は、神が共にいる世の中でなければならない。という事である。

 「神ってる」は、啓示的な言葉である。

 2016年が、あと一ヶ月足らずで終了してしまう。2020年までに天一国を創建するためには、「神ってる」が、キーワードになる。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!
posted by きさん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和統一家庭連合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444674488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索