にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2015年05月24日

聖和祝祭と侍墓生活

 天一国三年天暦四月七日、陽暦2015年5月24日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!家庭で礼拝を捧げて、新たなる一週間を出発する。我が家では、毎週、習慣化している。

 本日は、第33回全日本聖和祝祭である。尾瀬霊園において、盛大に執り行われる。新宿教会でも聖和者の親族が尾瀬に行かれている。

 また、礼拝堂には、聖和者の写真が飾られ、献花が捧げられ聖和者を追慕する時間が持たれた。そして、礼拝の説教も「聖和祝祭と侍墓生活」という題目であった。

 真のお母様の欧州巡回の様子が、週刊ブリーフィングで紹介された。キリスト教の基盤があるヨーロッパでは、多くの人々が霊界から啓示を受けていた。特に、最初はオーストリアとドイツで基盤が拡大した。まさに、第一次世界大戦時のアダム国家とエバ国家である。

 印象に残ったのは、我らが祝福を受けるただ一つの資格は、「真の父母を知った」ことにある。

 礼拝の恩恵に心から感謝して、一週間歩みたい。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。