にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2015年05月21日

神様の役事と霊界協助

 天一国三年天暦四月四日、陽暦2015年5月24日(木曜日)を迎えた。天気は、晴天!

 基台がある処には、神様(天の父母様)が役事し、霊界が協助する。そして、その方の家庭を中心とする復帰摂理が進んでいく。精誠は、神様が受け取ってくださる。

 原理講論には、次のように書かれている。

 人間が堕落したのちにおけるこのような条件物は、人間の側から見れば、それは「信仰基台」を復帰するためのものであるが、神の側から見れば、それはどこまでも所有を決定するためのものであったのである。

 このように、最終的には神様がその所有を決定するのである。と言うことは、所有できない場合もあるということだ。故に、真心からの精誠が必要である。

 毎日の生活は、同じことの繰り返しであるが、天が受け取ってくださる精誠を捧げることが大切である。

 真のお母様は、我らに神霊と真理にあふれる教会にしなさいと指導してくださった。祈祷とみ言訓読ということになる。常に、原点に立ち返ることが大事である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。