にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2015年05月03日

私の勝利を待たれる神様

 天一国二年天暦三月十五日、陽暦2015年5月3日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!憲法記念日である。日曜日と重なったので6日が振替え休日になる。

 本日の礼拝説教は、「私の勝利を待たれる神様」であった。アダムの家庭を中心とする復帰摂理において、カインとアベルの一体化を願われる神様がおられた。

 原理講論を再度確認することができた。例えば、神はいつカインの供え物を取らないことを決められたのか?一人の主人とのみ相対する、原理的な立場に立ててから、各自供え物をささげるように仕向けられたのである。神は、仕向けられるのである。

 すなわち、我々の環境は、すべて神様のみ意があるということだ!カインは、自分の供え物を取られなかった時に大いに憤った。その時、神は「あなたは、それをおさめなければなりません」と教示された。

 受け入れることのできる私になる。環境に感謝できる私になることである。

 礼拝の恩恵に感謝である。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。