にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2014年12月14日

天から召命された私

 天一国二年天暦十月二十三日、陽暦2014年12月14日(日曜日)を迎えた。天気は、晴れ!今日は、「討ち入り」の日である。

 国政選挙の行方が興味深い!最後まで、ふたを開けてみなければ分からない!今日は、NHK大河ドラマは放映されず、選挙速報である。

 礼拝の恩恵に感謝する次第である。「天から召命された私」が説教の題目であった。原理講論前篇第六書の予定論第三節人間に対する予定の箇所を訓読した。

 まず、復帰摂理を担当した選民の一人として生まれた。

 その選民の中でも善なる功績が多い祖先の子孫であること。

 さらに、その中でもみ旨を成就するのに必要な天稟を先天的に持っている。

 同じく天稟を持った人の中でも、後天的な条件が具備されなければならない!

 最後に、天が必要とする時機と場所に適合する個体を選ばれる。

 我々には、上記の5項目が備わっている。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。