にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2014年12月09日

12月という月

 天一国二年天暦十月十八日、陽暦2014年12月9日(火曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

 12月は師走というが、この12月がどの様な月なのか考えてみよう!

 二十四節気では、「大雪」(たいせつ)と「冬至」(とうじ)が、7日と22日にある。

 歴史的な日では、8日は「真珠湾奇襲攻撃」の日である。14日は、赤穂浪士が吉良邸に「討ち入り」した日である。各々、73年前と311年前の出来事である。

 そして、23日は「天皇誕生日」で、25日は「クリスマス」である。

 年の瀬らしい日付なのであろうか?

 40日路程も32日目となり、終盤戦だ!

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。