にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2014年06月23日

環太平洋摂理は、何時から?

 天一国二年天暦五月二十六日、陽暦2014年6月23日(月曜日)を迎えた。天気は、晴れ!真のお父様聖和2周年93日路程43日目である。1963年は、真の万物の日が宣布された。天勝号の進水式が行われ、海洋摂理の出発がなされたようだ。

 環太平洋摂理が、天の父母様の摂理の最終的な結実であることは何度か記事にしている。正式に「環太平洋摂理」の出発が宣布されたのは、ハワイで2007年の3月17日の事だった。

 前の天聖經に「環太平洋摂理」というみ言があったが、2001年に発刊されている。すなわち、真のお父様のみ言としては、それ以前から語られていたのである。

 さらに、原理講論の再臨論で「この国(韓国)であらゆる文明が結実されなければならない」とある。・・・この文明は、アメリカ、日本、韓国をつなぐ太平洋文明として結実するようになるであろう。表現は、「太平洋文明」であるが、「環太平洋」である。

 どなたか、詳細を知る方がいれば教えてください。

20070317.jpg

 今、環太平洋をめぐる覇権争いがなされている。その分野は、政治・経済・軍事にまで及んでいる。政治は、未だ共産主義である中国がその思想的版図を太平洋の島々に広げている。そして、経済をその島々に援助するようにしている。さらに、軍事的にも中国は太平洋の覇権を握りたいわけだ。いまだ、日本の尖閣諸島問題、ベトナムフィリピンとの海域争いが終結しないのは、その理由である。

 国際通貨を$(ドル)から中国貨幣元(ゲン)にしようとしている。

 真のお父様のみ言に、「環太平洋の中心国は韓国と日本」という内容がある。今、韓国と日本の関係は如何に?我ら統一の群れが実体化する。

 霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。