にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2013年12月13日

今年の漢字は、「輪」!

  天一国元年天暦十一月十一日、陽暦2013年12月13日(金曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

  漢字1文字で1年の世相を表す恒例の「今年の漢字」に「輪」が選ばれた。

  「輪」は、大勢の人が手を握り合い、円滑に回転していくという意味。平和の輪がつながっていく事を願う。・・・本日の世界日報の記事である。

  2020年の東京オリンピック招致が決まり、被災地への輪が広がっていることをも表している。                                                              原理講論に「輪」を表現している箇所がある。

  神を父母として侍り、人々がお互いに兄弟愛に固く結ばれて生きる、そのような世界でなければならないのである。(原理講論 総序)

  そして、人類歴史の終末論では、「文化圏の発展においても、一つの宗教を中心として一つの世界的な文化圏を形成しているのであり、国家形態においても、一つの世界的な主権機構を指向して、国際連盟から国際連合へと、そして、今日に至っては、世界政府を模索するというところにまでこぎつけているのである。・・・今や人類の親であるイエスだけが再臨すれば、全人類は一つの庭園において、一つの大家族をつくり、一家団欒して生活し得るようになっているのである」とある。

  天一国基元節にふさわしい「漢字」である。

  今年の漢字「輪」を思ったら、天地人真の父母様のみ言を思い出した。

  霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。