にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2013年09月17日

秋夕とお彼岸

  天一国元年天暦八月十三日、陽暦2013年9月17日(火曜日)を迎えた。天気は、晴れ!

  もうすぐ韓国では、「秋夕」(ちゅそく)を迎える。天暦(陰暦)の8月15日で、日本のお盆に相当する。この時は、韓国中が大移動し故郷に帰るようだ。一族が集まり、祭壇を築き、先祖に祭祀を捧げる。そして、韓国の系図である「族譜」(ぞくふ)を見直す処もあると聞く。それだけ、血縁関係を重視している。

  ちょうど時を同じくして、日本では「秋のお彼岸」が始まる。

  いずれにしろ、韓国・日本、父の国・母の国が一つになっている証しである。少し、強引かもしれないが・・・・霊界と地上界も一つになっている。最近、そう感じる。真の父母様の勝利圏である。

  真のお母様も今回、「韓国と日本が一つになりました」と語ってくださった。

  秋夕の時も真の父母様は、祭壇を築いて祭祀を捧げられる。我らもそうするべし!

  秋夕とお彼岸を前に少し、思ったことである。先祖解怨・祝福をしてあげたい。

  霊界の先祖に感謝の気持ちを忘れない!


posted by きさん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 先祖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。