にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
ここをクリックしてください

2009年05月22日

私の父親

 自分の育った環境については、昨日の記事で書いたが今日は父親の話をしようと思う。性格は、普段おとなしく、あまり自分を表現しないので何を考えているかわからない。仕事は、左官業と言う職人である。酒好きだが、幸い酒乱ではなかった。ギャンブルは競輪をやるが、自分の小遣いの範囲である。そう考えれば、いい人だと思えてくる。それから、父が好きだったのが、NHKの大河ドラマである。よく、小さい頃から小学生までは、父と一緒に見ていた。「源義経」「天と地と」「新平家物語」「国取り物語」etcを見たのは覚えている。今の、自分の歴史好きは、その父との接点故だと思うと、自然に父に感謝の思いが出で来る。そして、忘れてはならないのが、親に感謝することを本当の意味で教えてくれた真の父母(文鮮明先生)である。お父さん、ありがとう。


posted by きさん at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | 父親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。